さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年05月23日

おっぱいというものは奥深い



日々、授乳を中心に生活が回っている感じな生活なのですが、授乳というのはただおっぱいをくわえさせるだけじゃないんですねぇ。

まずは誰しも具合良くおっぱいが出る訳ではないし、出たとしても赤ちゃんが上手に飲めない事もあるし。
私の場合は、やっと順調に出るようになったのですが、今度はあかちゃんをいかに自分のおっぱいに負担なくくわえさせるかの技も教えてもらったり。。今時期3時間も授乳しないと、おっぱいがカチカチになって痛くなるので、それを防ぐためにマッサージをしたり。。。と色々あるんですね~。

さて、またグズグズしだしたので授乳します。  
Posted by りさ at 18:08Comments(4)birth

2008年05月22日

マタニティブルーとは



皆さん沢山のコメントありがとうございます。全部読ませていただいていますが返信できなくてごめんなさい。
毎日コメントを見て励まされ&癒されています。
ようやくPCからUPできる余裕が出てきましたのでこれからは出来るだけお返事もさせていただこうと思います。

自宅に戻る前日くらいから一昨日くらいまで、とても情緒不安定でした。
これがいわゆる「マタニティブルー」というのなんでしょうね。

日中手伝いに来てくれている母が帰って、夫が帰宅するまでの5~6時間くらいにその波はやってきました。

急に寂しくなり、不安感でいっぱいになって涙が止まらなくなるんです。声を上げて「ワァァ。。。」と泣いてしまうくらいに悲しくなってしまいました。

夫が帰宅するとまたその波が押し寄せて、子供のように泣きじゃくっていました。こんな風に泣くのって、人生もなかなかなかっちゃんじゃないかな。自分では全くコントロールできない、なんとも不思議な感情でした。

でも、昨日くらいからは光くんの鳴き声も、オムツの泣き方なのかおっぱいの泣き方なのかがちょっとだけわかってきたりして、私自身も落ち着いてきました。
夜中の授乳は私も半分意識朦朧で、寝ているような感じでやっていますが、30分授乳して1時間~2時間寝てくれるというパターンになっています。

今日はニセコ町の保健婦さんが様子を見に来てくれます。その前におっぱいタイムにしておこうかな。  
Posted by りさ at 13:02Comments(4)birth

2008年05月21日

おはようございます

当分、光くんの画像ばかりになりますが、よろしくお願いします☆ヽ(▽⌒*)
一昨日、出生届けを出しに行ったら、昨日の道新に光くんの名前も載っていました。なんだか嬉しいです。
赤ちゃんって、色々な表情をするものなんですね。今日は夜中の授乳が4回でしたが、間に一時間くらい寝てくれるようになったので、少し私も寝られるようになりました。さて今日はどうなるかなぁ。
  
Posted by りさ at 07:10Comments(4)birth

2008年05月21日

退院してきました〜

無事に退院してきました。心配していた車での二時間の移動も、予想外にスヤスヤ寝てくれて、途中二回の授乳とオムツ替えだけで大丈夫でした。
そして家に帰ると、ゆきちゃんが必死に光くんの匂いを嗅ごうと落ち着きません。少し光くんが泣くと、ゆきちゃんもクンクン泣いてオロオロしていました。未だ、慣れてはいませんが、噛み付いたりはしなさそうなので安心しました。
あと、日々の授乳生活のリズムが掴めないのもあり、ちょっと戸惑い中です。
今め授乳しながらなんですが、なんとなくオムツの時とおっぱいの時とは泣き方が違うのもわかってきたり、オムツ替えもちょっとだけ慣れてきました。
こうやって少しずつ、私も成長していくんでしょうか…。
  
Posted by りさ at 04:21Comments(2)birth

2008年05月19日

入院四日目〜

ほぼ全てを病院の部屋で過ごす生活も、そろそろ辛くなってきました。
ニセコの空気が恋しく、毎夜の授乳にも疲れが出てきた感じです。幸いにして、急激におっぱいが出るようになり、少しホッとしています〜。
明日は待ちに待った退院です。4日ぶりに光くんと会う夫も、その成長ぶりに驚くだろうなぁ。あとは家のゆきちゃんとの初対面がどうなるんでしょうか…。
  
Posted by りさ at 01:04Comments(0)birth

2008年05月18日

入院三日間〜

日に日に、顔立ちがしっかりとしてきて、たまにニコニコしたりするようになりました。
1日のパターンは、昼間はよく寝て多少の事では起きないのですが、夜8時ごろから朝方まではおっぱいをあげても、ぐずる時があり、夜中に朦朧としながら起きて授乳するのはちょっと大変ですねぇ。まだ寝たまま授乳できるほどではないので、何はともあれおっぱいが沢山出るのを待つばかりです。
私の体は大分回復してきましたが、座っているのは未だ辛く、円座はかかせません〜。
まだ産まれて三日ですが、色々な表情や仕草が面白いです。
  
Posted by りさ at 11:10Comments(4)birth

2008年05月17日

入院1日&2日目〜

いよいよ子育てです。入院中はまだ楽かと思いきや、母子同室ですので、基本的にずっと私の横にいますので、ゆっくり寝る事が出来ないですねぇ。
1日中、泣いているか寝てるか、のどちらかなのですが、まだまだおっぱいの量が少ない段階なので、常に光くんは不満状態…。たまに糖水を足すと一時間くらい寝てくれるので、この隙に私も寝たり、トイレに行ったりする繰り返しです。
長時間何かしたいときや、どうしても泣き止まない時は、助産婦にヘルプできるので心強く、その度に色々な事やコツを教えてもらいました。
母子同室は大変な事もあるけど、ずっと一緒にいて色々な変化を見逃さないので嬉しいです。やっぱり我が子はめんこいなぁ。
  
Posted by りさ at 10:50Comments(2)birth

2008年05月16日

名前は

『光』ひかる
に決めました。結局、一番最初に考えていた名前になりました。
ほとんど寝ないので、授乳〜ウトウトの繰り返しです。おっぱい育児、うまくいくかなぁ。
  
Posted by りさ at 21:37Comments(2)birth

2008年05月16日

陣痛2日目〜誕生

もう、時計を見るのも辛くなり、ただ陣痛を越えていくだけの繰り返しになっていきました。
この時点で、これからの長丁場は助産婦さんと私の二人だけで、お産に集中したいと思い、夫には悪いなぁと思いつつ、その旨伝えてもらいました。
子宮口が9割開き、あとひといきがなかなか進まず、先生に診察してもらうと、私の尾てい骨が内側に出っ張り、邪魔をしている…と。
この時に初めて『吸引分娩』の事を切り出されました。先生曰く、自然なお産に手を加える事になるので、もう少しこのまま頑張る事も可能だけどと。
私は辛いながらも、もう少し頑張る事を選び、ここから数時間、さらに強くなる陣痛を越えていきました。
しかしながら、子宮口が全開になっても、赤ちゃんが引っ掛かり、降りてこれず、ここで再度の決断でした。私ももう限界で赤ちゃんも心音が弱くなる事があり、吸引分娩の選択をしました。
すぐに陣痛促進剤の準備などをし、分娩台に上がってからは、最後の山場でした。人生であんな絶叫と号泣は初めてでした。ただ無事に赤ちゃんの出てきた瞬間は『良かったぁ』と声が出ました。
赤ちゃんはへその緒が2回首に巻きつき危なかったですが、なんとか私の処置も終わり、胸の上に乗せて貰ったら、とめどなく涙が溢れてきました。夫も呼んでもらい至福の時を迎える事ができました。
赤ちゃんは静かに胸の上で落ちつき、本当に産まれてきてくれた事にありがとうと何度も心で伝えました。気が付けば最初の陣痛から46時間。長かったけど、やっぱりここで産めて良かったです。病院の皆さんにも本当に感謝でした。
  
Posted by りさ at 18:52Comments(1)birth

2008年05月15日

陣痛1日目

忘れないうちに書こうと思います。結構リアルですが、ありのままの事を記録したいので…。
12日の早朝、おしるしがありました。ちょっとすると下腹部に下痢のような鈍痛が一定の間隔でくるので、いつもと違うなぁと思いながら、まだ陣痛じゃないだろうと夫のお弁当を作っていました。起きてきた夫に状態を話したら、『病院に連絡したほうが…』となり、石狩の病院に電話をしたら『すぐ向かって下さい』と。暢気だった私はちょっとびっくりしてしまいました。
そして、夫と病院まで向かうのですが、車中でも陣痛の状況を時間を計ってメモし、心配していたよりもあっさり病院には二時間ちょっとで到着しました。
診察してもらうと、子宮口が3センチとまだまだなので、陣痛を逃しながら昼食をとりあえずとりました。しばらくすると、陣痛が更に強くなって、最初はヨガの呼吸で逃していたものの、だんだん声を出さずにはいられない痛さへと変わっていきました。
そして夜には子宮口が7センチまで広がって、痛みも辛く、陣痛の波が来るごとにタオルを掴んで耐えたのですが、何故かここからお産の進み具合が急にスローになってしまいました。お風呂に入ったりして刺激してもあまり効果なく、気が付くと丸1日経っていました。この辺りから、自分でも『なんかおかしいな』と感じ、痛みと共に不安も出てきました。側で立ち合っている夫もウトウトとしたりして疲れが見えてきてちょっと悪いなぁと。
でも頑張れたのは、片時も離れずに傍にいて、腰や体を触ってくれる助産婦さんの存在が大きかったです。本当にびったり妊婦さんについてくれる病院で、どんなワガママも聞いてくれました。これは精神的にもかなり助かりました。
1日で何百回という陣痛の波に耐え、さらにお産は2日目に入ります。
  
Posted by りさ at 15:05Comments(0)birth

2008年05月14日

名前はまだですが

母子同室ですので、私の胸の中で寝ています。どうやらお父さん似の感じです。
  
Posted by りさ at 13:07Comments(14)birth

2008年05月14日

名前はまだですが

母子同室ですので、私の胸の中で寝ています。どうやらお父さん似の感じです。
  
Posted by りさ at 12:05Comments(0)birth

2008年05月14日

産まれました

46時間かけて、なんとか産まれました。3030グラムの男の子です。私はフラフラですが、なんとか大丈夫です。とりあえずご報告まで!心配&応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
  
Posted by りさ at 08:27Comments(3)birth

2008年04月15日

チャイルドシート購入~



友人知人にいろいろなアドバイスを頂いて、ついに購入しましたチャイルドシート!
選んだのは タカタの04-neo というのです。

店頭にあるのを色々見て、結局一番安かった「amazon」で買っちゃいました。
もうすぐ臨月だし、早速レガシィに取り付けたのですが、結構キツイもんですねぇ。運転席のリクライニングはほとんど出来なくなりました。

新しい車も未だ決められず、最近は「いっそのこと、三菱のデリカとかのほうがいいかも。。」なんて事にもなっちゃってます。雪深くさえなければ選択肢は広がるんですけど、なんせ家の周りはアドベンチャーコースですのでね。。。

話はチャイルドシートに戻りますが、実際にこれで一人で買い物に行って、赤ちゃんを乗せたりおろしたりって大変そうだなぁと。実際にチャイルドシートをつけてみると、ドアの間口が狭いのが気になり、気をつけて赤ちゃんを入れないと頭をぶつけそうだし、雪とか降っていたらのんびりやっていられないし。。。
だから、ミニバンとかでガーッと扉があいて、スマートキー?だっけ、簡単にドアが開いたりするのは便利なんだろうなぁ。

とりあえずこれでなんとかやってみようと思いますが、どうなるのかな~。 って、それ以前に無事にお産にこぎつけるのが先ですが(^^; いよいよ迫ってきた感がある今日このごろ、日々準備に励んでいます~。  
Posted by りさ at 16:57Comments(9)birth

2008年04月10日

布おむつ作り~



縫物が苦手ながら、チクチクと手縫いしてみました~。 画像はまだ途中ですが、一応4枚だけ自分で縫ってみたのですが、想像以上に疲れた~。

縫い方を本やネットで調べるものの、図解を見ても全然理解できず(^^; この画像の状態から、どうやって縫ったらいいのかわかるまでずいぶん時間がかかりました。

一応、布おむつでやってみようと思っていまして、お向かいさんから40枚ほど、あとは親から送ってきた新品が15枚ほどあるので、自分で縫ったものを入れて合計60枚用意できました^^

おむつカバーはヤフオクでウールのものを安く買ったり(かなりの新生児モノをヤフオクでゲットしました~)、あとはおしりふき用のスプレーみたいなのを狙っている最中です。(市販のおしりふきには防腐剤や薬剤が入っているものが多いのでちょっと気になる。。)

ここまで意気込んではいるものの、果たして出来るかなぁ~。全然自信無いですが、とりあえずやってみようと思います。

  
Posted by りさ at 17:08Comments(7)birth

2008年04月03日

今日から産休です~



妊娠33週に入り、ようやく産休に入ることができました~。

自分が妊娠してみて、今まで妊婦さんに対する自分って優しくなかったな~と痛感。まず興味がなかった(^^;ってのが一番だったのですが、人ひとりを体に宿すというのは今までとは違う体の状態になることなのですね。

仕事場でも本当に周りの方々には気を使っていただいたのですが、やはり以前の私のような人もいて(自業自得ですね)、辛い思いもありました。

もし皆さんの周りに妊娠している方がいたらちょこっとだけお願い~^^

1.妊娠初期のつわり時期はニオイに敏感ですので、香水やにおいの強い食べ物&飲み物(コーヒーとか)が大丈夫か聞いてあげてください。

2.食べないと気持ち悪いパターンのつわりの場合は、いつも何か口にしているかもしれません。「よく食うな~」とか言わないでね。

3.お腹が大きくなってくると。。。。
  ・早く歩けない
  ・足もとが見えにくいので動きがスローになる
  ・トイレが近くなる
  ・イスにふんぞり返らないと座れない
  ・お腹が張ってくることが多くなるのですが、横にならないと治まらないので少し横になることを理解してほしい。


外では~

1.タバコは控えてほしいな~。(隣にお腹の大きい人がいても平気でたばこを吸う人はたくさんいますね)


前も書いたかもしれませんが、子供自体も苦手なのですが、これまた産まれてみたら変わるんだろうな~。
ただ、スーパーや飲食店などでは今まで不快な思いをしているだけに、自分は気をつけなきゃと思います。

予定日は5月18日。 
嘘みたいな話ですが、お腹の子に「予定日近くに産まれてきてね~」とか「お母ちゃんは痛いのが苦手だからあまり痛くしないでね~」とかお願いすることは大事なのだそうです。
なので私の場合・・・

「無事に産院までがんばってね~(車の中で何かないように。。。)」
「あまり痛くしないでね~」
「予定日までお腹の中にいてね~(GWは旦那さんの仕事が忙しいので)」

と心の中で話しかけています。

そして、これから食事ももうちょっと厳格にいこうかと思っています。
マクロの食事をしっかりされている方、特に「砂糖」を厳格に取らないようにしている方のお産は驚くほど痛みが軽いのだそうです。
私の場合、お菓子はやっぱり好きなのでチョコとかクッキーとか量や質こそ気をつけるものの、ちょこちょこ食べちゃうんですよねぇ。。。

これからは時間があるので、自分で作ったものを中心におやつタイムを楽しみたいと思います。ちなみに今日は、さつまいもを蒸かしたものと、りんごジュースを寒天で固めたものを食べました^^

お昼は画像のとおり、山盛りのおかゆ(5分づき)、長ひじきと大豆の煮付け、切干大根のごまみそあえ煮、大根のソテー、小豆昆布、梅干し です。

結局おかずはあまり食べず、かなり残しちゃいましたが、おかゆはおかわりしました(^^; 今日は珍しく「米」を体が欲していたようです。

  
Posted by りさ at 18:08Comments(4)birth

2008年03月28日

のんびりな休日~



久々に一人でのんびりな休日でした。 雪解けが急速に進んでいるので、ゆきちゃんはバルコニーとの段差に躊躇してなかなか上がってこられなくなりましたね~。

今日は生後6か月の赤ちゃんがいる友達の所に寄ってみたのですが、お産の話をしたり産まれてからの事を話したりと、貴重な話がたくさん聞けました。

そこで、貸してもらったのが ジャネット バラスカス著の「ナチュラルな赤ちゃん」という本です。 まさにストライクゾーンな感じです^^
そういえば、産まれた後の事って全然本も読んでないわ(^^;と気づき、ちょっと慌て気味に読み始めています。

もうひとつ読み始めたのが、シュタイナー教育で有名な松井るり子さんの「あかんぼぐらし」です。(道立図書館からわざわざ取り寄せてもらいました)まだ少ししか読んでいませんが、こちらも興味深い内容です。

4月2日で仕事はひと段落です。ここから産休~育休に入ります。
今日1日のんびりしてみて、事務仕事ではあるけど体の負担って結構あるんだな~と実感しました。 お腹の張りがかなり今日は楽なので。

そして明後日は出産準備教室の第2回目です。今度はダンナさんも実際のお産のシュミレーションなどをしたりするようです。
なんだかあっという間に妊娠9カ月目になっちゃったな~。順調にいけば2ヶ月後くらいには産れているって思うと、とても不思議な感じがします。





  
Posted by りさ at 23:04Comments(4)birth

2008年03月17日

函館 渚亭~ 急遽札幌へ。。。



函館 渚亭に行ってきました~^^ 初めての露天風呂つき客室は最高に楽しかったです!!
好きな時にザブ~ンと入れるというのは気軽だし、目の前が海というのも開放感があって良かったです。

そしてお食事が良かった~。画像は一部ですが、これにさらに色々と出てきて、食べきれないうえに別でビュッフェも食べ放題と言われビックリしました。お造りはボタン海老が美味しかったし、毛ガニも味噌がめちゃくちゃウマかった~。

あとは接客も独特なものがありまして、勉強になりました。チェックインがカウンターではなくテーブルチェックインで、座って好きなドリンクを飲みながらゆっくりチェックインできるんですね。
お腹が大きい妊婦ということもあり、その他もいろいろな配慮をしていただき、うれしかったです。
ひとつひとつのサービスに、自分たちの働いているホテルと比べてみて、参考になることがたくさんありましたね~。





客室の露天風呂。源泉100%でした~。二人で入ってもゆったりの大きさで、函館山や天気が良ければ青森も見えたようです^^

ここまでは良かったんですが。。。今朝起きたら、出血した痕跡があり慌てて病院へ連絡。
出血は止まっていたものの、診察を受けてほしいと言われ、チェックアウトして高速に乗り札幌へ~。
函館で見たいものもあったんですが、ここはグッツと我慢して病院へ向かいました。

診察の結果、子宮口の開きや胎盤の異常はなかったのですが、赤ちゃんの心音を聞くモニターをつけて30分くらい様子をみてもらったら、お腹の張りが出ていると言われ(自分ではこのくらいの張りは普通かと思っていたんですが、どうやら違ったようです)、切迫早産治療薬を出されてしまいました。。。

思い返せば、ここ最近仕事中も夕方ころになると「横になりたいな~」と思うことがあったりしていたので、ちょっと体に負担があったのかも。
自分ではそんなに無理しているつもりはなかったのですが、赤ちゃんが何らかのサインを出したのかもしれないですね。
予定日までちょうど2か月、「もうちょっとお腹の中にいてね~」と話しかけています^^  
Posted by りさ at 22:35Comments(5)birth

2008年03月15日

玄米ご飯カフェ じょじょ &出産準備教室へ~



昨日は、いつも通っているクリニックで検診&出産準備教室を受けてきました。
検診は「貧血」は変わらずで、鉄剤をまた処方されてしまいました。。。赤ちゃんは1800gくらいになり、逆子にもなっていませんでしたので、ちょっとホッとしています。

出産準備教室は、妊娠30週以降の人が対象で、15名ほど(ご主人同伴は3組でした)が集まり、小さなグループになって(お父さんだけのグループもありました)テーマを決めていろいろなお話をしました。
ほとんどの方がクリニックから30分圏内なので、ニセコから通っていることを話したらすごくびっくりしていましたね(^^; 興味があるのか、色々と聞かれました~。(移住の話から、ニセコの話などなど)
30日には具体的なお産のスタイルやダンナさんのサポート方法などの実践の教室があるので、それにも参加してみようと思っています。

改めて感じたのは、クリニックが近いというのはお産にとって大きい安心材料なんだな~と。2時間かかる私の場合、それをなんとかするために、お産の近くに一人だけ札幌にいるもの、それはそれで淋しいなぁとか色々考えちゃいます。多分、陣痛が始まってから行くんだろうな~。


そしてお昼ご飯は手稲区のカフェへ~

画像はお昼のセットで、

玄米(黒豆入り)と白米のハーフ&ハーフ
お味噌汁
車麩のフライ&水菜のサラダ
小松菜と岩のりの和え物
切干大根の煮付け
デザート(黒蜜ゼリー)
コーヒー(番茶に変更可能)

確か1000円でした^^

ここは、ベジタリアン食だけでなくて、肉も魚もありますので、気軽に入れるお店だと思います。
ちなみに私は雑穀プレートを食べましたが、これまた美味しかったです~!
こういうお店にしてはリーズナブルだし、お店の雰囲気もウッディーで素敵でした。ピアノもあって、ライブなんかもやっているようでした。

手稲区富丘5-4-18-6
011-684-1040
11時~19時半 ランチは11:30~14:00
定休日 日・月
駐車場3台
  
Posted by りさ at 23:07Comments(2)birth

2008年03月11日

来週は函館へ~



画像と題名が全然違ってスイマセン(^^; 

実は16日・17日の1泊2日で函館旅行に行ってきます。 発端は「温泉入りたい~」というところだったのですが、2人でのんびり旅できるのもしばらくお預けになると思って、以前から行きたかった湯の川プリンスホテル渚亭にしました。憧れの露天風呂付き部屋で結構なお値段ですが、ちょっと奮発しちゃいます。

片道4時間くらいかかると思うので、レガシィの後部をフラットにしてお布団一式積んでいきます~。辛くなっても後ろでごろ~んと寝転べるようにと。。。

何はともあれ、無事に行って、のんびりして、無事に帰ってこられるといいな~。


今日のお弁当

アマランサスのナゲット(アマランサスを炊いて、野菜を混ぜて揚げたもの)
車麩のジャガ煮(なんちゃって肉じゃがです)
水菜のポン酢あえ
5分づきご飯

です。アマランサスは鉄分と繊維質が豊富ということで購入したのですが、プチプチで美味しかったです!!
雑穀って、料理するとなるとちょっと躊躇いますが、コロッケとかこんな感じで揚げ物には簡単に利用できますね。



  
Posted by りさ at 22:23Comments(8)birth