さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年03月09日

男か女か~



お腹が目立ち始めてきた頃から、会社で毎日のように色々な人に聞かれることそれは。。。

「男の子?女の子?」 これです。

あらかじめ性別を聞くことが当たり前なので、半分は社交辞令で聞いてくるんでしょうね~^^
私も最初は事前に聞くものだと思い込んでいましたが、自然なお産の本を色々読むうちに、性別を聞くことが名前を付けやすいとか、洋服が選びやすいとかその程度の理由しか無いなら、聞かないでお楽しみにしておけばいいや~という事になったのです。これは命を与えてくれた神様と、エコーを見ている先生だけが知っていればいいかなと^^

でもあえて聞かない事を、自分の母親世代くらいの人たちに言うと、「なんでガマンして聞かないの?」って言われます(^^;
別にガマンしてるわけじゃなんだけどなぁ。いちいち理由を話すのも面倒なので適当にかわしますが^^

そうなると続きがあって、「私は絶対女の子だと思うわ」とか「いや男の子だよ~」とかそんな談義が始まります。

何はともあれ、妊娠出産というのは本当に回りに与える影響というかそういうものも大きいんだな~と感じる今日このごろです。

今日のお弁当(ダンナさんだけ)

5分づきご飯(梅干と自然食品店ののりの佃煮←砂糖や動物性不使用)
長ひじきと大豆の煮物
ごぼうの麦味噌煮
ブロッコリーとコーンの豆乳マヨドレ和え

です。
シンプルな味付けだけに、調味料選びには色々と頑張っているのですが、今日のお弁当に使ってみて美味しいな~と感じたのは

立科の麦味噌

これですね~。自然食品店にはだいたい売っていると思います。マクロの先生も普段使いの麦味噌はこれが一番美味しいと思うとおっしゃっていました。

あと、「のりの佃煮」これは、味は「ごはんですよ」にそっくりです^^ これがあればご飯が何杯でもイケる感じですね。

そうだ!大豆はニセコのビュープラザで唯一の無農薬農家さんの大豆を買っています。この方(おじいちゃん)、以前も日記に書いたかもしれませんが、儲け度外視で「安全なものを、子どもに食べてもらいたい」という一心で作られています。
なので、市場価格の半値くらいで豆やお野菜を販売していますね。夏場はもっと安いです。(大根30円とか)
このおじいちゃんの大豆、かなり美味しいです。大ぶりで甘味が最高なんです^^また買いだめしに行かなくちゃ。  
Posted by りさ at 11:04Comments(2)birth

2008年03月01日

胎動激しすぎ~&お肌の調子



今日は鼻水がもんのすごく出る1日で、仕事もままならなかったです。
風邪を引き始めてから、さらに胎動が激しくなり、なんでかな。。と大好きな本「自然派ママの食事と出産・育児」を開くとこんなことが書いてありました。

「胎児にとって良くない体内環境やストレスが原因のことも。。」 

まさに今そうかも。 風邪でゴハンも美味しくないし、月末月初で仕事もタイトだし~。悪いことしちゃってるなぁ。。

そしてここ最近、お腹のあたりの痒みが夜になると出るので、対策としてこの本にあるお手当ての「第一大根湯」を作って飲んでいます。
材料は、大根・しょうが・醤油・三年番茶だけです!簡単にできてしまいます。

お風呂上がりにはオーガニックコスメのWELEDA(ヴェレダ)のプレグナンシーボディオイルを塗り塗りしています。
これもかなりいい商品ですね^^香りもいいし。 もっと早く使えばよかった~。

最近足のむくみも感じるので、仕事中の軽い体操と寝る前に、これまたWELEDAのアルニカオイルでマッサージすると(自分ではやりにくいので、ほとんどダンナさんにやってもらうのですが。。)翌朝全然違うことに驚きました。
あ、このむくみ対策に毎日「小豆昆布」も食べるようにしています。この煮物も多めに炊いて、ちょびちょび食べるので面倒じゃないんですね~。

明日は2人とも休みなので、のんびりします。あっ、でもまたコープの10倍デーだわ^^ 行かなくっちゃ。(で、結局出掛けちゃうんだなぁ。。)
  
Posted by りさ at 23:18Comments(2)birth

2008年02月29日

風邪ひきか~

昨日くらいから、鼻水とのどの痛みでスッキリしないです~。
ダンナさんがもらってきた風邪をどうやら私も貰ってしまった模様です(^^;

今のところ、小康状態を保っていますので薬を飲むほどではないのですが、油断禁物ですねぇ。

ここ何年もひどい風邪はひいたことがないので、今回もこの程度で収まってくれることを祈るばかりです。

最近、赤ちゃんが小さいリズムで動くのですが、これはもしや「しゃっくり」かな? 勤務先のおばちゃんに聞いたらそう言っていたんですよね~。

相変わらず食後の気持ち悪さは継続中で、腹7分くらいにしておかないとダメなようです。。。。妊娠8ヶ月、あと1ヶ月半で産休に入ります~。  
Posted by りさ at 23:01Comments(0)birth

2008年02月10日

突然の腹痛に慌てる~



昨日、そろそろ仕事が終わる頃の時間に急にお腹の上のほう(胃のあたり)に不快感が出てきました。
最初はいつものムカムカかな~と思っていたら、数分後には普通にじっとしていられないくらいの痛みになってきてしまい、慌ててクリニックへ電話しました。

助産師さんに状況を伝えたところ、「出血や下腹部の張りなどがなければちょっと様子をみたほうが、ニセコから来る体の負担を考えると、今は経過を慎重に見極めたほうがいい」との返事。
自分で車を運転できるような状態ではなかったので、急遽ダンナさんに迎えにきてもらい帰宅。(ダンナさんの勤務先は車で5分くらのところなので、助かりました)

すぐにベットに寝てみましたが、お腹が痛いときというのは寝ていても痛いし、なんとも出来ないもんですねぇ。1時間くらいしたら少し痛みが治まってきたので安心しましたが、やっぱり慌てますね。。。。
不思議なもので、お腹が痛いときはほとんど胎動が無くて、さらに心配度が増しました。

おかげとそれ以降も激しい痛みは無く、今日は元々休みだったので、のんびりしています。

今回の腹痛で、お腹が痛い状態で車の中ってのは辛いもんがあるな~とつくづく感じました。
陣痛だったらもっともっと激しい痛みだろうから、これを抱えて2時間クリニックまで行くというのは相当大変かもと感じました。
フリースタイルのお産の時によく目にする大きいビーズクッション、あれが欲しくなりました。寝ていても辛いときは
あれを支えにしていたら少しは楽かも!と思ったんです。今度の検診で札幌に買ってきます^^
  
Posted by りさ at 11:14Comments(2)birth

2008年02月07日

お腹が波打つ~

最近気が付いたのですが、お腹の赤ちゃんが激しく動くときにお腹を眺めていると、
お腹が波打っているのがわかるんですね~(驚)

現在は1kgくらいに成長していると思うのですが、1kgの生き物がお腹の中で
暴れる?というのはなんとも不思議な感覚です。

これからさらに3倍くらいの大きさになるのかと考えると、今の状態のお腹でも
かなり大きいな~と感じているのに、どうなっちゃうんでしょうか(^^;

それにしても早いもので、あと3ヶ月くらいでお産なんですよね~(まだ他人事みたいな感じ)。
このくらいに迫ってくると、「想像を絶する痛さなんだろうなぁ」とか、「無事に産院まで車中で
耐えられるのかな~」とか考えます。

次回の検診は20日なのですが、その日は後期妊婦検診なので、また血液検査があります^^
今度もきっと貧血なんだろうか。。。貧血って、そんなに簡単に治るもんじゃないらしいですからね。。
とりあえず、日々の食事で意識していくしかないですね~。  
Posted by りさ at 00:10Comments(2)birth

2008年02月02日

つわり?再び~

ここ3、4日、なんだかつわりのような症状が少し出ています。。。

またしても米があまり食べたくないし、気持ちは食べたいけどあまり食べると、胃がムカムカ~。
「美味しい!」と感じる物は、みかんとかはっさくとかの柑橘系^^ あとは生野菜。
どちらも体を冷やすので、冬場は食べ過ぎるとあまり良くないんですけどねぇ。

お腹が大きくなるにつれ、胃が圧迫されてるのかなぁ。 またしても、食べる事があんまり楽しくないのです。。。

明日は私だけ休みなので、倶知安に買出しです。 果物&野菜コーナーを念入りに物色すること間違いないですね~。
今時期、イチゴのいい香りがするので、毎回買いたい衝動にかられます(^^; 
  
Posted by りさ at 21:55Comments(2)birth

2008年01月04日

胎動のはじまり~

新年あけましておめでとうございます!

年末年始も仕事で慌しく、正月気分など全く無い日々です~。

忙しくて疲れているからこそ、シンプルな食事を心がけています。ご馳走は、食べている
その時は気分が良くて満足なんですが、やっぱり体が重くなり疲れが抜けにくくなります。。。
一番分かりやすいのは、朝の目覚めが悪くなる事です。

そういえば、ココ最近お腹の赤ちゃんの動きが活発です。動く時のパターンもなんとなく
わかってきて、私の場合は「空腹時」が圧倒的によく動きます(^^;

お腹が空くと、「腹へったよ~」と言わんばかりに下腹部をポコポコします。
自分の手をお腹に当ててみると、外からでもなんとなくわかります。

おっと、もうこんな時間だわ、そろそろ寝ます~。



  
Posted by りさ at 00:13Comments(2)birth

2007年12月27日

初めての助産師外来~



昨日は初めての助産師外来というものに行ってきました~。
まずはドクターに、いつも通り超音波検査をしたのですが、只今の大きさは15cmくらいで頭の直径は3cmくらいだそうで、想像するに。。。リカちゃん人形くらいでしょうか??
心音も正常で、ここ数日くらいからよ~く動き、お腹がポコポコします~。

そして助産師さんとのお話タイム~。まずは30分ほどお産についての考え方や方法などを聞いたのですが、私が希望することは全て標準で対応していました。
食事も多少は配慮してもらえそうなので、ちょっとホッとしました。
ただ。。。やはり自然なお産をするだけあって、体重管理はかなり重要みたいです。ここ1ヶ月で2kgも体重が増えていて、助産師さんに「元々痩せているから10kg以上増えても大丈夫だけど、このペースで増えるのは大変よ~」と言われました。
体重が急増した原因はわかっていて、毎日仕事で遅くなるので間食が増えるし、夕食も遅くなってしまうことでした。

今日からはできるだけ遅い食事にならないように、気をつけたいと思いましたね~。ちなみに今日も20時すぎまで仕事だったので、食事は21時ごろでした(^^;

話を戻しますが、お産をする部屋や入院する部屋も見せていただいたのですが、これまた良かったです^^
なので、私自身がしっかり体の管理をしていれば、ここで産むことができるんだと思うと、今以上にしっかりしなくっちゃと思いました。

寝不足もよくないと言われたので、そろそろ寝ます~^^

画像は、ちょっと前に作った「雑穀(アマランサス)のハンバーグ」です。動物性のものは一切使っていません。雑穀を炊いて、お野菜や粉でまとめただけです~。

  
Posted by りさ at 00:06Comments(2)birth

2007年12月16日

風しんについて

テレビで、札幌で「はしか」が流行していると聞いて、ふと思い出したのですが、北海道に来る直前に「風しん」の予防接種を受けたのです。

たまたまネットで妊娠中に風しんにかかり、赤ちゃんに障害が出てしまった方のHPに辿りついたのがきっかけでした。

それでは、全く関心がなかった事だったのですが、その方とメールでやりとりするうちに、「いつの日か、赤ちゃんを授かった時のために。。」と予防接種を受けてきたのでした。

妊娠してから自分はもちろんの事、仕事などで周りにいる人たちの「ゲホゲホ」というのがとっても気になるようになりました(^^;
「もしこの人の風邪が移ったら。。。」とか考えてしまうんですよねぇ~。私も昔は妊婦さんに対して「風邪を移さないようにしなくちゃ」とかそういう事は一切考えた事がなかったので、そういった配慮もするべきだったと反省しています。

肝心の体調ですが、いたって元気です^^ 食後のムカムカもちょっとはマシになってきました。
今月の25日に初めての「助産師外来」というものがあるのですが、色々なお話をしたいな~と思っています。

  
Posted by りさ at 22:45Comments(0)birth

2007年12月06日

妊婦のためのハーブティー



このブログでyurizouさんに教えていただいた、ドイツのマリエン薬局のハーブティーを取り寄せてみました!

鉄分補給はもちろんのこと、妊娠中のつわりや体調維持にもとってもいいそうです。
お産の際の水分補給にもいいそうなので、続けて飲んでいきたいな~と思います。

味もクセがなく、飲みやすいブレンドティーで、温かくても冷めてもおいしく、会社にも持っていっています^^
擂ったほうが効果がUPするらしいので、まとめて擂ってビンに入れておいています。

未だに食後の胃のムカツキが出るときがあるので、そんな時にもいい感じでした^^

150gで4500円くらいなので、結構なお値段ですが、オーガニックでこれだけの効果があればいいですね。
あとは、ネルドリップと乳鉢があったら完璧な感じです。(今は100均のすり鉢で擂っています。。)  
Posted by りさ at 22:00Comments(2)birth

2007年11月26日

血液検査の結果は・・・・




昨日、また検診に行ってきました~。今回は前回採った血液検査の結果も知らされる診察でしたので。。。。ちょっとドキドキでした(^^;

いくつかの検査をしたのですが、病気関係は一切問題なかったのですが、案の定「貧血」でした。
毎回献血できないという事は、こういう事だったんですねぇ。あまり自覚はなかったのですが、長年貧血だったという事がわかりました。

そして、覚悟していた鉄剤と胃薬を有無を言わさず処方され(^^; 毎日飲まなくてもいいから1日おきに飲んでと。
昔から薬く嫌いなのですが、こればっかりは私だけの問題ではないのでちゃんと飲もうと思います。

でも、やはり肉類を食べないという事があるので、食事に一層の配慮が必要になってきました。
今日は植物性の食べ物の中で一番鉄分が多い「ひじき」のお料理を作ってみました。マクロビオティックのレシピです。
ひじきを少しの醤油のみで煮て、キャベツ&ほうれん草を茹でたものと一緒に、合えごろも(無糖のオーガニックピーナッツペースト、麦味噌、みかんの絞り汁)と混ぜるだけです。

画像には無いですが、お味噌汁はすりおろしゴボウとふのりの味噌汁で、便秘解消です^^ これもマクロのレシピです。

レバーや赤身のお肉を食べれば早いのですが(^^; 今の私にはきっとかなり重いものになってしまうので、当分はこれで様子をみたいと思っています。

ただいま15週で、赤ちゃんは10cmほどになっています。順調に成長しているそうで、エコーでは手で耳を掻いている様子や、足を動かす様子なんかが見れました。
最近気のせいかと思っていたのですが、おへその下あたりが妙にポコッと感じるので、もしかしてそれは赤ちゃんが動いているのかもしれないですね~。

これから毎日、鉄分・カルシウム・葉酸などなどに気をつけたレシピを考えなくちゃ~。  
Posted by りさ at 22:38Comments(12)birth

2007年11月21日

妊娠4ヶ月ともなると~

ただいま妊娠4ヶ月目なのですが、もう普通のズボンははけなくなり、すっかりマタニティのウエストがリブ素材のズボンになっています~。

つわりは随分落ち着き、辛かったニオイも妊娠前と同じくらいの感度?になりました^^
相変わらず、食後の胃のムカツキはあるのですが、いつもではないくなり食事も楽しくなってきています。

ただ、マタニティの洋服や下着を買うようになって気が付いたのですが、今までローライズのズボンを着ていたせいか、見事にハイウエストなマタニティのボトムス(下着も含めて)がどうにも気持ち悪いのです(^^;
胃のあたりまであるボトムスは胃が圧迫されるような感覚で(決してキツイわけではないので気分的な問題も大きいかと)、折り曲げて着ていることが多いです。

ネットで調べると、海外のマタニティウエアはローライズ気味のものも多いみたいで、日本でも需要あると思うんだけどな。。と勝手に思っています。

上に着る洋服も、お腹がすっぽり覆えるものがいいな~と思って探しているのですが、札幌まで行って探せる機会が少ないので、安くて手っ取り早いユニクロのHPでWOMEN’SのXLサイズのセーターなんかを買ってみましたが、これがなかなか良かったです^^とりあえず妊娠中だけ着れればいいので、高いのを買うをちょっと躊躇しますね~(^^;
  
Posted by りさ at 22:59Comments(2)birth

2007年11月04日

妊婦検診~

今日は「妊婦検診」というのに行ってきました~。 今回から診察室にダンナさんも入れるみたいで(内診が無いからかな?)一緒にエコーを見たりしました。
そうそう、このエコー画像をビデオテープに録画してくれます(希望者のみ)。

妊娠4ヶ月目に入るところだそうで、腹部からのエコーで確認できるのですが、現在は6cmに大きくなり手足もはっきり見えるようになりました。
先生曰く「足と手がちゃんと2本ずつありますね」と。ちょっとホッとしています。
この検診で血液を5本くらい採取したのですが、2週間後に貧血や感染症などがないか結果報告があるそうです。

ただ、貧血はちょっと怖いな。。。実は私、今まで1回も献血が出来たことがないのです。
いつも献血前の検査で「血が薄い」と言われ、献血を断られます。なので、ヤバイですねぇ。
サプリメントの摂取も考えなきゃダメかもなと思っています。

今までの診療と違い、妊婦検診というのは毎回1万円くらいかかるんですね(驚)ニセコ町はこの妊婦検診の補助が2回あるので、今回も3000円くらいの支払いで済みました。
ちなみに35歳以上はこれにプラス1回検査の補助がでるそうです。

とりあえず順調にきているようなので、明日から京都に2泊で行ってきます☆
6年ぶりの京都、楽しみです!  
Posted by りさ at 21:09Comments(4)birth

2007年10月12日

予定日決定~



昨日、また先週行ったクリニックへ行ってきました~。しっかり行きに忍路のエグヴィヴにも寄ってきました^^ (画像のパンがそうです)

今回の診察についてですが、先回の先生とは違う人で(4人先生がいる)ちょっと違和感を感じるタイプの方でした。。。
目も合わせないし(ちゃんと妊婦さんの顔とか見なくていいんだろうか。。)、診察も淡々としていてこっちから聞かないと赤ちゃんの大きさとかも教えてくれないし(^^;
内診もK厚生病院の先生並の雑さで痛かったぁ。。機嫌悪かったのかなぁ。とりあえず、今後はこの先生は辞めようと思いました。

で、予定日ですが来年の5月18日だそうです。あくまでも予定日なので、できればダンナさんの仕事が忙しくないGW明けがいいな~。赤ちゃんにお願いしなくちゃです。

今日は役場で母子手帳ももらってきたのですが、検診などの補助が受けられるんですね。
検診が2回補助されて、超音波検査も1回補助がありました。これは助かります^^

今、妊娠8週目との事ですが、まだまだつわり症状は続いています。。。ただ、三陰交というツボがかなり効く!とわかり、押しまくってます^^ せんねん灸もいいみたいなので、今度ツルハで買ってこなくちゃ。



  
Posted by りさ at 22:26Comments(4)birth

2007年10月08日

ナチュラルなヘアケア用品~



今まで食べるものにはかなり気をつけてきたつもりですが、ヘアケアはドラッグストアなどで売っている市販のものを使っていました。

最初にお会いした助産師さんに「肌につけるものも気をつけたほうがいい」と聞いたこともあり(自分がよくてもお腹の子にあまり良くないとの考えから)、ネットで「オーブリーガーニクス」のヘアケアを注文。

シャンプーとコンディショナー、あとは毎日のまとめ髪ようにジェルとハードスプレー。
ヘアスタイリング剤もナチュラルなものって結構あるんですね^^
この4本でなんと、8000円くらいします(^^; 買うときかなり勇気がいったのですが、ダンナさんの「今が大事な時だから買えばいいよ」との一声で購入^^

肝心の使い心地ですが、今つわりのせいで香りに敏感なのでお花などのエキスの香りがちょっとキツイですが(^^; 使用感には満足しています。

今は食器を洗うのもよっぽど油っこいもの以外は洗剤を使わないようにしています。お風呂掃除はビネガーウォーター(酢水)と重曹です。

出来ることからコツコツと~☆ やっていきたいと思います。  
Posted by りさ at 19:28Comments(4)birth

2007年10月03日

石狩のクリニックへ~

行ってきました、石狩のクリニックまで^^ 時間にして約2時間。。。ここで産むとなると
車の中で2時間陣痛に耐えなければいけないというのは過酷なんだろうなぁ。なんて
思いながら向かっていました。

クリニックですが、石狩といっても限りなく手稲に近く、ほぼ「札幌」の感覚ですね。

ここはお産の10ヶ条というのがありまして
http://www.ena-clinic.com/enaena1/ht/103.html

ここまではっきり書いているところは北海道では少ないと思います。

クリニックは1階建てなのですが、とても大きくてウッドな落ち着ける雰囲気です。
診察も完全予約制で、個室です。声も一切漏れません。
先生も助産師さんも、フレンドリーな方でなかなかいい感じでした。

そして一番感じたのが「内診」の違い。あまり詳しく書くと生々しいので書きませんが、
「優しくて、とても気を使ってくださる」な~と感じました。
産婦人科にあまり慣れていないと、あの診察台に乗るのもかなりの抵抗がありますもんね。
それをちゃんと理解して接してくれるのはとても嬉しいし、安心して診てもらえます。

先生によると、ニセコからも最近お産に来た方がいたそうで、遠くは留萌からもお産に来るそうです。
私みたいなのは特別なのかな~と思っていたのですが、同じような状況でお産をした方がいるというのは心強いです。

予定日は1週間後の検診で確定するそうです。
今回は12mmまで成長していて、心音も聞かせてもらいましたが、そのリアルさに思わず「オォォ~」と言ってしまいました。

まだまだ実感はありませんが、無事に成長しているようです。
今度の検診でここにするかどうするか決めるつもりです。  
Posted by りさ at 22:00Comments(2)birth

2007年10月02日

妊娠中の服



今日の夕方の羊蹄山です。新聞受けのところから撮りました。手前の畑は今年は大豆です^^

食欲がいまいち無くて、体重が2kg減ったのに、やはりお腹は出てるんもんですね~。
職場の制服はズボンなのですが、タイトなデザインなので苦しくなってきました。

先日、札幌に行った時にはじめて「アカチャン本舗」ってところに行ってみたのですが、
違和感感じまくりでした。雰囲気もさることながら、洋服のデザインが。。。絶対普通じゃ買わない感じなんですよねぇ。

で、以前友人が言っていた、通販のエンジェリーベというところのサイトを見たら!!感動!
フツーの服となんら変わらないし安いですね~^^ これを見てたら楽しいマタニティライフが過ごせそうな気がしてきました。

とりあえず、下着(お腹や胸が大きくなるので)や仕事に着るボトムスを買う予定です~。
カタログを見ていたら、「ほ~」と感心するものが沢山あり、勉強になりました。

明日は石狩のレディースクリニックにお産の相談に行ってきます。自然なお産ができる病院です。
色々考えているのですが、まだお産をする場所を決めかねているので、ちょっと不安です。
明日のクリニックは4月末まで分娩予約がいっぱいの自然なお産で人気の所なので、先生や助産師さん、全体の雰囲気、そして私が望むお産ができるのかをしっかり聞きたいと思っています。


  
Posted by りさ at 21:06Comments(6)birth

2007年09月30日

臭いが気になる~

昨日は棚卸し作業で遅番勤務(22時まで)、そして今日は早番勤務(7:30から)でちょっとキツかったです~。

最近、胃のむかつきもさることながら、「ニオイ」に敏感になっています。

私の場合、食べ物のニオイは大丈夫なんですが、人の臭いがとっても気になります(^^;

あとは整髪剤と香水もとってもつらいものがあります。

あっ、不思議とゆきちゃんのニオイは大丈夫^^ 何故だろ~。

人のニオイって避けようにも避けられないから、毎日「ウッ」と思う瞬間が多いですねぇ。
接客業なので致命的ですが(^^; 息を止めて??頑張ります~。

  
Posted by りさ at 22:31Comments(4)birth

2007年09月25日

食欲

今日はお休みなので、朝から家の中を掃除して、洗濯も2回しちゃいました。

2日くらい前から、胃の重さや二日酔いのようなムカつきが少~し収まってきてちょっと元気になってきたんです。
今のところ、「オエ~」というのも無く、ご飯も作れています^^

でも、食事の量は今までの半分くらいしか食べられないです。おかげで体重が2kg減りました。


妊娠中には色々な体調の変化があるようなのですが。。。私の場合、

1.食欲が落ちる
2.胃がムカムカする時がある
3.夜中に必ずトイレに起きる
4.酸味や塩気が欲しくなる
5.甘いもの・油っこいもののが食べたく無くなる

という感じです。
で、やっぱり2.番のつわりの症状がなんとかしたいもんでして、これに対しては
「梅醤番茶」が効果てきめんでした!

作り方は、梅干1個に醤油大さじ1弱、しょうが少々をよく練り合わせて、三年番茶を注ぐ。

というしょっぱい酸っぱい飲み物です。
そう、梅干は梅と自然塩でつけたものを使うことがポイントです。

これを飲んでしばらくすると、スーッと胃が軽くなって元気復活します。胃が重いと元気がでませんもんね~。
ひたすら、このつわりと戦うのはしんどいので、こうやってお手当てしてやり過ごせるんだ!という事を知って、ちょっと楽になりました。

今日もお散歩に出かけたいのですが、朝からすごい雨&雷でなかなか出られないです。
ニセコはすっかり秋で、肌寒くて、半袖の出番はもうなさそうです。  
Posted by りさ at 11:16Comments(11)birth

2007年09月20日

2mm

何じゃこりゃ?というタイトルですが、どうやら私の中に2mmの命が誕生したようです(現在2mmと言われました)。

本来ならここで「わぁ~バンザ~イ!」というところなのですが、一番最初に思ったのが
「今年はスノーボードできない。。。」でした(^^;
そして次が。。。「お酒飲めな~い。。」となんとも赤ちゃんには悪いのですが、こんな
事を思ってしまいました。

自分でも「いいのか私??」って思うくらい、友達の子供以外は全然かわいいと思った
事がなく、正直この歳になるまで「子供、どうしようかな~」と考えていたのですが、
いざ「ちょっと神様にゆだねてみるか!」と思ったら、すぐにおめでたでした。

というわけで、多分2ヶ月目くらいに突入しているのですが、胃が重いのと今までに無い眠気くらいで仕事にも毎日行けていますし、比較的元気にやっています。

そして、これは以前から考えていたことなのですが、「病院では産まない」というか産みたくないということ。

今までは漠然と「お産は痛くて怖いもの」というくらの認識しかなかったのですが(テレビで妊婦さんが分娩台で苦しそうにして、血まみれの赤ちゃんが出てくるのがお産のイメージだった)、そうじゃないお産、母体にも赤ちゃんにも優しいお産の方法があるということを知りました。

そして、助産婦さんの一言が決定的でした
「今の封建的なお産を変えるのはあなたたちよ」と。

病院では自然出産(医療行為を伴わないお産)はお金にならないし、人手も時間もかかる。
だから必要の無い装置をつけたり、点滴を打ったりしている現状を知ってしまいました。
本当に必要な措置がどれだけあるのか、それは闇の中です。

私は俗に言う「高齢出産」になる年齢だし、リスキーだと思う人もいるとは思うのですが、「自分の産む力を信じたい」と思っています。

ちょっと固い話になりましたが、妊娠発覚以来は当たり前ですが、一滴のアルコールも(^^;
お菓子も(砂糖の入っていない自然食品のお菓子はほんの少し必要に応じて食べます)
口にしていません。
マクロビオティックの食事を基本に生活しています。
これは自分でも「やれば出来るじゃん」という感じですが、正直隣でビールをプシュッツと空けられると辛いもんがあります(^^; 

これから先は「未知の世界」なので、どうなることやらわかりませんが、毎日毎日自分の体と向き合い、来るべき日に備えたいと思っています。

今の私が望むお産のために、日々努力していくと決意をしている今日このごろです。

*参考までに私が読んだ自然出産に関する本

オススメ順に
1.分娩代よ、さようなら 大野朋子著
2.暴力なき出産 F.ルボワイエ著
3.お産選びマニュアル 河合蘭著
4.自然に産み、自然に育てる 橋本ちあき著
5.えらぶお産 大葉ナナコ著

個人的には、妊婦さんだけでなくダンナさんにも、これから子供を授かるであろう人たちにも読んで欲しいな~という本です^^
  
Posted by りさ at 20:05Comments(28)birth