さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年05月29日

マクロビオティックの勉強に~



マクロビオティックの講習会が北海道で初めて行われる事をミクシィで知り、行ってきました!

レシピ本だけで2年くらいマイペースでやってきたのですが、やはりその道のプロや同じ事に興味がある人たちに直接会ってみたかったのです。

当日はダンナさんもお休みだったので、小樽まで車に乗せてもらい(ダンナさんは小樽の車やさんへ)私はそこから琴似まで、初!JRでのんびり向いました~。
話はちょっとそれますが、いいですね~海沿いを走る電車(やっぱり汽車という言葉は出てこない。。)はとっても景色がよくて、一人でキョロキョロしていました。

まず、車両に乗り込もうとしたら、中に人はいるのにドアが締まってる????
どうしていいのかわからず固まっている私に、たまたま通りかかった列車整備関係の方が「そのボタンだよ」って教えてくれました^^
そして入ったはいいけど、締めるのもまた自分でボタン押してするんですね~驚きです。
あとは、くずかごがあるし、トイレもあるし、とっても親切ですね。

本題の講習会ですが、とっても楽しく勉強になりました☆
自分と同じようにマクロビオティックを取り入れている方々にお会いすることによって、
ちょっとだけ客観的に自分を見れた気がしました。

やっぱり、動物性たんぱく質や白砂糖を摂らない食生活をしているという事は、現代の
栄養学や食に対する常識からしたら、どう考えても異質と思われるだろうなと。
でも裏を返せば、動物性たんぱく崇拝、牛乳崇拝の栄養の考え方は、私のようにマクロ
を実際に取り入れて、体と心でその変化を感じている人間からするとそっちのほうが大丈夫かなぁと思えてくるんですよね。

簡単に一例をあげると、「牛のおっぱいは牛の子供が飲むためのもの」。自然界で他の動物の乳を飲む動物が他にいるのだろうか?とシンプルに考えてみると。。。といった具合です。

マクロに限らず、命(動物・植物すべて)をいただいていることを常に忘れず、食べ物を大切に扱う気持ちをちゃんと持てる人間になりたいなと、改めて思わせてくれた1日でした。


あなたにおススメの記事







同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事画像
ロイトン札幌ランチブッフェ マクロビオティック~
お弁当~ チャーハン
お弁当~
玄米食復活です~
オーガニックカフェ 知恵の木
同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事
 ロイトン札幌ランチブッフェ マクロビオティック~ (2010-05-27 22:00)
 お弁当~ チャーハン (2008-03-06 20:21)
 お弁当~ (2008-03-05 00:31)
 お昼のお弁当タイムのお話~ (2008-02-19 23:10)
 玄米食復活です~ (2008-01-12 21:23)
 オーガニックカフェ 知恵の木 (2007-08-26 23:43)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
マクロビオティックの勉強に~