さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年05月16日

陣痛2日目〜誕生

もう、時計を見るのも辛くなり、ただ陣痛を越えていくだけの繰り返しになっていきました。
この時点で、これからの長丁場は助産婦さんと私の二人だけで、お産に集中したいと思い、夫には悪いなぁと思いつつ、その旨伝えてもらいました。
子宮口が9割開き、あとひといきがなかなか進まず、先生に診察してもらうと、私の尾てい骨が内側に出っ張り、邪魔をしている…と。
この時に初めて『吸引分娩』の事を切り出されました。先生曰く、自然なお産に手を加える事になるので、もう少しこのまま頑張る事も可能だけどと。
私は辛いながらも、もう少し頑張る事を選び、ここから数時間、さらに強くなる陣痛を越えていきました。
しかしながら、子宮口が全開になっても、赤ちゃんが引っ掛かり、降りてこれず、ここで再度の決断でした。私ももう限界で赤ちゃんも心音が弱くなる事があり、吸引分娩の選択をしました。
すぐに陣痛促進剤の準備などをし、分娩台に上がってからは、最後の山場でした。人生であんな絶叫と号泣は初めてでした。ただ無事に赤ちゃんの出てきた瞬間は『良かったぁ』と声が出ました。
赤ちゃんはへその緒が2回首に巻きつき危なかったですが、なんとか私の処置も終わり、胸の上に乗せて貰ったら、とめどなく涙が溢れてきました。夫も呼んでもらい至福の時を迎える事ができました。
赤ちゃんは静かに胸の上で落ちつき、本当に産まれてきてくれた事にありがとうと何度も心で伝えました。気が付けば最初の陣痛から46時間。長かったけど、やっぱりここで産めて良かったです。病院の皆さんにも本当に感謝でした。

あなたにおススメの記事







同じカテゴリー(birth)の記事画像
おっぱいというものは奥深い
マタニティブルーとは
おはようございます
退院してきました〜
入院三日間〜
入院1日&2日目〜
同じカテゴリー(birth)の記事
 おっぱいというものは奥深い (2008-05-23 18:08)
 マタニティブルーとは (2008-05-22 13:02)
 おはようございます (2008-05-21 07:10)
 退院してきました〜 (2008-05-21 04:21)
 入院四日目〜 (2008-05-19 01:04)
 入院三日間〜 (2008-05-18 11:10)
この記事へのコメント
りささん おめでとうございます。
ご無沙汰していました。

読んでいて長女の時のことを思い出していました。
そして何だか目頭が熱くなりましたよ。
ご苦労様でした。
そして お母さん誕生ですね。
おうちへ戻ると育児まっしぐらですから、病院にいる間にゆっくりとお体を休ませてくださいね。
おめでとうございます!
Posted by FUTAGOYA at 2008年05月16日 20:56
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
陣痛2日目〜誕生