さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年12月04日

親子で聞く「からだの話」〜性について正しく学び~

今日はニセコ町の図書館あそぶっくで、こんなお話会がありました。
親子で聞く「からだの話」〜性について正しく学び、子どもを性被害から守ろう〜

性のことについて、どういう風に子供に教えるのか、私にとって「子供に伝える」
という部分は未知の部分だったのでとても興味がありました。

3歳からということで、お話を聞く前は「ちょっと早いかな」とも思ったのですが、
いやいや聞いておいてよかったです。
この年齢になると、男の子のプライベードゾーンは立派に生理反応しますし、
「なんか気持ち~」と言いますし。
これについて親としてどう言葉をかけてあげるのかを教えていただきました。

「気持ちいいよね、清潔な手で、一人の場所で触るんだよ」

だったと思います。

あと大事なこと、3歳の子供であってもプライベートゾーンは親であっても
不必要に触ってはいけない。
そして、どんなに優しい人でも、警察官でもお医者さんでも、先生でも友達でも、
無断で触らせてはいけない。
触ろうとされたら、「嫌だ!」といってすぐにその場を去ることなどを子供に
きちんと伝えておくことが大切だと。
子供だと「お医者さんごっこ」といって、裸になって敏感な部分に友達が触って
遊ぶことがあるかもしれない。
でもこれも立派な性的虐待にあたる場合もあるとおっしゃっていました。

親の方も、日常の中で何気に性のことについて話していると、子どもは
自然と「あ~、ウチの家はこういう話をしても大丈夫なんだな」とわかるので
思春期になって彼氏や彼女ができて分からないことがあったときに、自然と
そういう事を聞いてくるのだそうです。

あと人工妊娠中絶について、「モーニングアフターピル」というものがあり、
意図しない事態があったとき、72時間以内に、「ドオルトン」という薬を2錠2回(12時間あける)
飲むと、妊娠を防ぐことができるそうです。
産婦人科でもらえますが、この薬を知らない医者もいるそうなので、
その場合はとにかくこの薬を4錠もらって飲むことを知っておくことも必要かもしれません。

今はというか私の時代でも早い時期に経験することに優越感を感じる部分があったので、
その部分に関しては「本当に好きな人ができるまで、焦ってする必要はないんだよ」と
メッセージを子供に伝えられたらいいなと思いました。

今後もニセコでこの活動はありますので、興味ある方はぜひ。
「おたまじゃくしとかえるの会」 ニセコあそぶっくにチラシなどあります。

「性」というものに反応するという事は、
健康的でうれしいことだというイメージを子供にもってもらいたいです!

あなたにおススメの記事







同じカテゴリー(子育て)の記事画像
空を飛びたいと・・・・
除雪~
料理のお手伝い
いずみの学校祭り & 栗ひろい
3歳のたんじょーび
寒い~~
同じカテゴリー(子育て)の記事
 空を飛びたいと・・・・ (2012-05-31 18:50)
 除雪~ (2012-01-07 23:25)
 料理のお手伝い (2011-11-11 11:59)
 いずみの学校祭り & 栗ひろい (2011-10-15 21:58)
 3歳のたんじょーび (2011-05-19 22:36)
 ニセコで自主保育はじめます~ (2011-04-27 16:47)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
親子で聞く「からだの話」〜性について正しく学び~